「高血圧」という病気は聞いたことがあるという人が多いと思います。
「わたし低血圧で朝が弱いの」なんてよく女の人は言いますよね。
そして中高年の男性に多いのが、「高血圧だからお酒を控えなければ。。」なんていう場合です。
人の身体には誰にでも血液が流れていますから、その血液の流れるためには心臓が収縮して押し出す力が必要ですよね。
その時にかかる圧力の高さによって低血圧や高血圧となることがあるんです。
ポンプの圧力が弱いと低血圧。低血圧ということはあまり全身に血が巡りにくくなってしまいますから、体調に影響が出てきてしまうんです。
しかしだからといってぐんぐん強くポンプされる高血圧も身体にいいわけではありません。
高血圧になると血管への圧力が高くなってしまいますから、それによって血管が傷んでしまうというおそれがあるんです。
さらに心臓へも悪影響を及ぼしてしまうんですね。
それによって生じてしまう病気が、心臓病や脳卒中など。聞いただけで恐ろしい病気であることが想像できる人は多いのではないでしょうか。

ですからもしも高血圧と診断されてしまった場合には、きちんと対処をしないと大変なことになってしまいます。病院で薬はもらえると思いますが、それだけではいけません。
食事療法やサプリメントを取り入れて身体の中からケアをしていくことが重要なんです。
食事療法やサプリメントは、高血圧と診断されていなくても有効です。予防してくれる効果がありますから、健康に気を使う場合にはぜひ取り入れた方がいいと思いますよ。
別に食事療法はそんなに難しいことはありません。サプリメントに至っては薬と同様に飲むだけです。

食事療法やサプリメントをきちんと続ければ、心臓病や脳卒中のリスクも減ってくると思います。
自分の健康のために、中からのケアを考えてみませんか?

話題のサイト

黒酢にんにくで健康をサポートしてもらおう「黒酢にんにくランキング【最新版】」

Calendar
2014年October
M F
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031